メニュー
最新情報 rss
2018年06月12日 イベント

つくば市ノバホール 舞台そでからピアノ演奏を見守りました。

舞台そで
6月9・10日両日 4部に分けてのピアノ発表会 今年も様々なドラマがたくさんありました。
講師は担当の生徒さんの演奏がうまくいくか、常に舞台袖から見守っています。
椅子の高さ・椅子の位置・足台の高さ、小さいお子さんの調整は講師が責任をもって、ベストコンディションを導き出すために微調整しています。
小さいお子さんは舞台中央まで歩いていく距離は、大人より長く感じるのでは?といつも思います。
可愛い後姿を送り出し、これからの演奏がうまくいきますように!弾き終えた後の拍手でようやく安堵の笑顔になれます。
小学4年生あたりからは経験を重ねてる分、何かあっても対処能力が備わってきています。
背中を押す気持ちも、「任せても大丈夫」信頼できる大らかさも入り混じります。

舞台袖から見る後姿には、子供ながらにも優しさのなかに凛とした光を感じるものです。