メニュー

リトミッククラスのご紹介


リトミックとは

リトミック海外事例写真
リトミック(フランス語: rythmique、英語: eurhythmics、ユーリトミクス)とは、19世紀の末から20世紀初頭にかけて、新教育運動の絶頂期にスイスの音楽教育家で作曲家でもあったエミール・ジャック・ダルクローズが開発した音楽教育の手法です。
ダルクローズは、人間の心と身体の発達段階を考慮し、音楽教育で学ぶ「聴く・歌う・演奏する・創る」のすべてのことを、身体を動かす経験を通して感じ取っていくべきと提唱しました。
リトミックは、感覚的成長が最も著しい幼児期に楽器の演奏訓練を闇雲にやらせるのではなく、音を聞き、それを感じ、理解し、その上で楽器に触ってみる、音を組み合わせて音楽を作ることの楽しさを身体全体で味わわせ、その喜びの中で、音を出し、奏で、そこから旋律を作っていくことへの興味と音感を育んでいこう幼児音楽教育法です。
感覚的成長が最も著しい幼児期・学童期に、心で感じたことを、身体を使って表現することで心とからだの協調・調和をつくり出そうとするものでです。

リトミック研究センターの『こどものためのリトミック』

リトミックの教育コンセプト

『情操教育』・『音感教育』・『生活習慣』三位一体の指導システム


特定非営利活動法人リトミック研究センターの『こどものためのリトミック』は、『情操教育』、『音感教育』、『生活習慣』を、三位一体の一貫した指導システムとして、子どもたちが自然に身に付けられるよう開発された教育法です。

従来からの習い事は、それ自体の技術や能力をレベルアップすることが第一の目的で、各種感覚や諸器官の発育、また人格の形成を第一の目標にしているものは希でした。

リトミック研究センターでは、サッカーが上手になったり、英語が話せるようになったりすることは、一つの結果であり、そこに到達するために必要な潜在的な基礎能力を養うことこそ、子どもたちの将来を決定する重要な要素であると考えています。

それらは、集中力であり、思考力、判断力、記憶力、創造力、表現力など、人間が社会生活をしていくために必要な力であり、誰もが潜在的に持っている力です。
これらの力がバランスよく発揮されることにより、自主性や積極性が養われ、健全な心が育まれていくのです。

こどものためのリトミックは、21世紀をしっかりと見据え、これからの社会が子どもたちに要求するであろう、あらゆる試練に耐えうるだけの基礎能力の掘り起こしと、それらのバランスよい伸長を第一の目的にし、音楽を使って、身体的・感覚的・知的に優れた子どもたちの育成をめざしています。

非営利活動法人リトミック研究センター



アーデン音楽館のリトミックレッスン

リトミックSTEP3クラスの女の子達
○アーデン音楽館のリトミック教室は、リトミック研究センター認定教室です。
音楽する力は本来誰もが持っているものですが、人間の可能性を決定する幼児期に、いかに正しく自然な形で音楽にふれるか否かで音楽力は決定してしまいます。
リトミックのレッスンは、のびのび遊びながら自然にリズム感や音楽などの基礎能力が身についてきます。

アーデン音楽館では、各クラス8名(ステップ1・2は親子10組)までの少人数制で効果的なレッスンを行っています。

○アーデン音楽館のリトミック教室講師案内
  • 大部 真美  アーデン音楽館代表
    リトミック研究センター 茨城第一支局指導スタッフ、ディプロマA 資格取得
  • 西森 淑美 リトミック研究センター 茨城第一支局指導スタッフ、ディプロマA 資格取得
  • 石川 貴子 リトミック研究センターディプロマ B資格取得
  • 佐藤 恵  リトミック研究センターディプロマ B資格取得

アーデン音楽館のレッスンスケジュール

リトミックラスの新年度レッスンスケジュールについては、以下のリンクページをご覧ください。

   リトミッククラスの2018年度レッスンスケジュール
リトミックラスの新年度体験会スケジュールについては、以下のリンクページをご覧ください。

   リトミッククラスの2018年度体験レッスン日程

リトミッククラスのクラス分け紹介

各クラスの対象は学年のくくりとなります。
ステップ1
開講年度中(4月~翌3月)に満2歳になるお子様
ステップ1の説明はこちら →
ステップ2
開講年度中(4月~翌3月)に満3歳になるお子様
ステップ2の説明はこちら →
ステップ3
開講年度中(4月~翌3月)に満4歳になるお子様 (年少)
ステップ3の説明はこちら →
ステップ4
開講年度中(4月~翌3月)に満5歳になるお子様 (年中)
ステップ4の説明はこちら →
ステップ5
開講年度中(4月~翌3月)に満6歳になるお子様 (年長)
ステップ5の説明はこちら →
小学生クラス
ステップ5まで受講されたお子様で小学1年~3年生

  クラス ステップ1(1歳~2歳)

リトミッククラス STEP3
身の回りで起こることをどんどん吸収していくステップ1

親子でお友達や先生と触れ合い、音楽に慣れ親しみます。
真似っこしながらいろいろなことを身につけ、指先・体を使って音楽と動きを通じて吸収力をサポートしていきます。
親子の心の絆を深められるレッスンです。

  クラス ステップ2(2歳~3歳)

リトミッククラス STEP4
子供たちは毎日が冒険の連続。
リトミックのゲーム性に重点を置いて、音楽のいろいろな要素を体験をしながら、グループ学習の素地作りをします。
旺盛な好奇心をあらゆる力の芽生えに転換していきます。
少しずつお母さんへの依存度を低減させていきます。

  クラス ステップ3(3歳~4歳)

リトミッククラス STEP5
本来のリトミック指導がスタートし、これまで養ってきた素地の効果を表していく時期です。
体感していた活動が初めて音符で現れ、後半は階名唱(ドレミ)も導入されます。
理解力や判断力の芽生えを促すと同時に感情を上手にコントロールする自制心・協調性を養います。

  クラス ステップ4(4歳~5歳)

  クラス ステップ4(4歳~5歳)
3歳までと比べて精神的に大きく成長する時期です。お母さんの手から完全に離れて子供たちなりのルールや秩序が形成された中でのレッスンです。
音楽的感性や基礎力の下地も十分にできあがってき、2拍子のリズムカード・五線譜での読譜も始まります。

  クラス ステップ5(5歳~6歳)

  クラス ステップ5(5歳~6歳)
就学前児童としての締めくくりとなる時期、より高度なリトミックの活動を通じて、周囲のあらゆる刺激に対応できる社会性や順応性も育みます。
3拍子のリズムカードやはめ込み式の音符パズル、音の階段など、これまでの活動を知的に整理されるレッスンです。

リトミックレッスンに関するお問合せ、新規お申込み

○リトミッククラスに関するお問合せ・ご相談は、以下のフォームからご入力ください。    

  お問合せフォーム: https://www.piano-academy.jp/email.html


○リトミッククラス入館のお申込みは、以下のフォームからご入力ください。    

  入館お申込みフォーム: https://www.piano-academy.jp/ymail.html